« 長瀞、宝登山の蝋梅。 | トップページ | コスミレサクラ。 »

2005/01/29

春隣り。

今日は、ちょっと寒い一日でした。
  ある夜月に富士大形の寒さかな  蛇笏
  寒や母地のアセチレン風に欷き  不死男
  大寒の滝落ちてをり生きてをり   利夫
  冷たさの蒲団に死にもせざりけり  鬼城
寒中の句には命の句が多いですね。
  でもその後には生命の句が並びます。
dc012832-300
まだ、こちらの句の方が身に添います(^v^)。

|

« 長瀞、宝登山の蝋梅。 | トップページ | コスミレサクラ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春隣り。:

» 淑気と春隣と [無精庵徒然草]
 早いもので一月も今日で終わりである。一体、何をしていたのだろうと思い返す間もな [続きを読む]

受信: 2005/02/06 11:12

« 長瀞、宝登山の蝋梅。 | トップページ | コスミレサクラ。 »