« 彼岸。 | トップページ | しょうじょうばかま(猩々袴)。 »

2005/03/20

カタクリが咲きました。

まさに、〈彼岸の入りに寒いのは〉の日になりました。
dc032046-300
森林公園のカタクリが咲きました。
まだ咲き始めですが、
週末には花の数も増えてくると思います。


|

« 彼岸。 | トップページ | しょうじょうばかま(猩々袴)。 »

コメント

弥一さん、コロコロさん、今晩は。
カタクリは好きな花です。
桜が咲くほんの少し前に、
淡い春色の花を開きます。
〈初恋〉、〈春の妖精〉。
花眼には、淡くそして優しく映ります。

 

投稿: 赤とんぼ。 | 2005/03/21 20:51

赤とんぼさん、こんばんわ~。
《片栗の花》春に咲く薄紫の花は、下を向いて咲きます。
清楚とか、可憐、はじらい、という言葉がよく似合います。
春の光が地面に届き始める頃、そっと春を待ちかねたように芽を出し可憐に咲き、そして本格的な春の訪れを待たずに姿を消します。
カタクリは開花までに7年から8年かかると言われています。
片栗の花は”スプリング・エフェメラル”(春の妖精、春の短い命)とも呼ばれています。

投稿: コロコロ | 2005/03/21 20:10

カタクリの花ことばは「初恋」だとか。小生には今更ですが、想いが揺れるのは昔も今も変わらない。

  カタクリの想いを揺らし吹く風よ
  カタクリの花の淡きに日も照れて

投稿: 弥一 | 2005/03/21 04:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カタクリが咲きました。:

« 彼岸。 | トップページ | しょうじょうばかま(猩々袴)。 »