« しょうじょうばかま(猩々袴)。 | トップページ | 木の芽雨。 »

2005/03/22

あしび咲く。

今年は、馬酔木の白い壺形の花がきれいに咲いています。
白い花はとても痛みやすいのですが、見るタイミングでしょうか!
とてもきれいです。
dc032060-300
〈わが背子に わが恋ふらくは 奥山の 馬酔木の花の 今盛りなり〉 
  

|

« しょうじょうばかま(猩々袴)。 | トップページ | 木の芽雨。 »

コメント

わかばさん、今晩は。
今年はきれいな馬酔木の花を見ることが出来ました。
白い花はすぐ痛みますね。
花一つを取るとドウダンツツジに似ていますね。
手元の花図鑑には
〈『万葉集』では「栄え」「盛り」の枕詞に用いられた〉と書いてあります。

投稿: 赤とんぼ。 | 2005/03/23 20:16

今日は
ピンクの色はよくみかけますが、白は盛りだけが白で、変色が早いですよね。
良いタイミングで素敵な白がでたんでしょうね。
白色ですと、どうだんつつじの花にも似てませんか?

投稿: わかば | 2005/03/23 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あしび咲く。:

« しょうじょうばかま(猩々袴)。 | トップページ | 木の芽雨。 »