« 聖天宮のポピー。 | トップページ | 野茨。 »

2005/05/22

立てば芍薬。

芍薬が咲き始めました。
牡丹より小振りですが、大人の色気があります。
dc052238-360
今朝は曇っていましたが、今薄日が差してきました。


|

« 聖天宮のポピー。 | トップページ | 野茨。 »

コメント

コロコロさん、
牡丹と芍薬の違い! 面白いですね。
枝分かれする牡丹と、真直ぐに立つ芍薬。
それぞれの花の色気を的確に表現していますね。
そうですか……芍薬は、絣の女性かな?
で……牡丹は、??


投稿: 赤とんぼ。 | 2005/05/22 19:32

赤とんぼさん
“立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花”ですか。これは美人の姿を形容する言葉ですが、ところで芍薬と牡丹の違いは、芍薬は枝分かれせずにまっすぐに立つのに対し、牡丹は枝分かれしやすく横張りの樹形となるところです。
同じつつじの仲間で名前が似てて紛らわしい花として、石楠花 (しゃくなげ)があります。

投稿: コロコロ | 2005/05/22 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立てば芍薬。:

« 聖天宮のポピー。 | トップページ | 野茨。 »