« 越生梅林。 | トップページ | 坂戸市の河津桜その4 »

2007/02/28

飯田龍太。

今朝の新聞で飯田龍太さんの死去を知りました。
俳誌「雲母」に入会して約15年、
その選を受けてきました。
その間、夢中で作句し、毎月の選句を楽しみにしていました。
雲母終刊後は、毎日俳壇への投句が続きました。
毎日俳壇の龍太選がなくなり、それ以降俳句から離れていきました。

今朝の読売新聞に掲載されていた
長谷川櫂さんの追悼文に
“もう二十数年前の事、境川の飯田家を訪ねたのがお付き合いのはじまり。
いつだったか、「長谷川君、射程を長くとりなさい」といわれたことがあった。”
とありました。

この“射程を長く”という言葉を目にして、
急に肩の力が抜けました。

Dc022827399
〈白梅のあと紅梅の深空あり  龍太)
〈白梅の中紅梅が妃のごとし  緑風子〉


|

« 越生梅林。 | トップページ | 坂戸市の河津桜その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 越生梅林。 | トップページ | 坂戸市の河津桜その4 »