« 秋の空。 | トップページ | 鱗雲。 »

2008/09/09

ゆきあいの空。

今日の天声人語に「ゆきあいの空」という言葉を見ました。

〈夏と秋とゆきかふ空のかよひぢは
 かたへ涼しき風や吹くらむ〉  古今和歌集

 の歌を引用して、二つの季節が行き交う空を「ゆきあいの空」と呼ぶ。
 と書いていました。

まさに今日の空は「ゆきあいの空」でした。

Dc090916700

この「ゆきあいの空」という言葉は、初めて目にしました。

暑い盛りでも、空はもう秋!
寒い季節でも空はもう春!!

こんな思いは以前からありましたが、
すてきな言葉を知り、
今日は朝からちょっと幸せでした。


|

« 秋の空。 | トップページ | 鱗雲。 »

コメント

シゲさん、今日は。
少し秋らしくなってきたので
幾分か気持にゆとりが出てきたのか
この歌に反応しました。

投稿: 赤とんぼ。 | 2008/09/10 11:29

sblogさん、今日は。
武蔵野だよりへのコメント
有り難うございます。

はい! ガンバリます 

投稿: 赤とんぼ。 | 2008/09/10 11:27

こんばんは。
偶然ですね、明朝更新する私のブログにこの歌を載せます。まさにこの凡河内躬恒の歌のような感じがしますね。

投稿: シゲ | 2008/09/09 22:47



sblogです、只今 akatonboさんの記事を拝見致しました、有難う御座いました。

映像がwonderfulですね。

頑張って下さい。

投稿: sblog | 2008/09/09 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の空。 | トップページ | 鱗雲。 »