« 今日の散歩道。 | トップページ | 今日の散歩道、木犀の香り。 »

2008/10/03

蛇笏忌。

Dsc_0008_edited1


十月三日は俳人飯田蛇笏の忌日です。
私が俳句を作り始めて俳誌「雲母」に入会した時の
主宰は龍太さんでした。
9月の雲母の西武蔵句会に参加した時、
雲母の東京句会を指導されていた方が来ていて
10月の句会の席題を決めるとき
(席題は普通ひとつでした)。
最初の席題の後”もうひとつ”と云われ
私にそのお鉢が回って来ました。
で……私が出した席題が「鰯雲」。

後で気がついたのですが、この方は蛇笏と親交があった方で
「蛇笏忌」という席題を期待していたんだと思いました。
後の祭りです

でも10月の句会には沢山の蛇笏忌の句が投句されていました。
(ほっとしました)

私も蛇笏忌の句を投句しました。
その句がこの方の特選に選ばれて

〈蒼天の風におくれて栗落ちぬ〉 由基人

の短冊を頂きました。

雲母が終刊になってから俳句とは遠ざかりました。
最近になってまた始めようかなと思っています。


|

« 今日の散歩道。 | トップページ | 今日の散歩道、木犀の香り。 »

コメント

シゲさん、今晩は。
シゲさんに俳句はまだ似合わない

あれだけ、あちこち出かけていると、
俳句の時間なんて作れないでしょう……!?
なんか俳句と写真は速度が違うように思えるんです。

投稿: 赤とんぼ。 | 2008/10/05 19:02

おはようございます。
俳句をやってらっしゃるのですか!最近公園などでペンとメモ用紙を持って考え込んでいる人を時々見かけます。私の老後には良いかなとも思っていますが、まだまだその気分まで至っていません。

投稿: シゲ | 2008/10/05 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の散歩道。 | トップページ | 今日の散歩道、木犀の香り。 »