« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

あまり見慣れない小鳥に逢いました。

昨日散歩していて見慣れない小鳥に出逢いました。
Dc123003700
私がいままで気がつかなかっただけかも知れません。

牡丹が咲いていました。
これも帰り花かな?
Dc123022400

今年も最後の更新になります。
一年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
皆様よいお年をお迎えください。


| | コメント (6)

2008/12/26

早咲きの梅〈八重寒紅〉が一輪咲いていました。

森林公園の梅林で八重寒紅が一輪、寒そうに開いていました。
Dc122615700


| | コメント (2)

2008/12/20

蝋梅が咲きはじめました。

東松山ぼたん公園の蝋梅が咲き始めています。
少し前には数輪の開花でしたが、
今日は近づくと蝋梅の香りに包まれました。
Dc122017700
まだ葉が沢山残っているのですっきりとした風姿ではありません。

Dc122015700
蝋梅の写真を撮りながら、小春日を満喫しました。


| | コメント (8)

2008/12/18

木の白息。

雑木に朝日が当たり、
木肌が温まると木から蒸発した水分が
木の白息の様に立ち上り始めました。
Dc121872400
俳句の季語に〈息白し〉があります。

Dc121883400
冬は空気が冷えて、吐く息がより白くなって見えます。

Dc121887700
私には木の白息に見えました。

| | コメント (6)

2008/12/16

小さな酉の市。

市内の大鳥神社で酉の市が15日に行われました。
ここは松山神社の隣にある小さな神社です。
(大鳥神社の社名「おおとり」は、「大取」に通ずる為、宝物を大きく取り込むという商売繁盛開運招福の神様として、多くの人達の信仰を集めています。)
Dc121612700

Dc121637700

Dc121625700

Dc121643700

少し大き目の熊手が沢山売れていました。
不景気の方が熊手の売れ行きがいいようです。


| | コメント (4)

2008/12/15

霜の華。

今朝は冷え込んで一面の霜景色でした。
Dc121512700
とりあえず、今年一番寒い朝(これから何度この言葉を……)。

Dc121521400
猫柳。

Dc121509700
残る菊。

Dc121528700

Dc121520700
イチゴの葉。


| | コメント (2)

2008/12/13

タイムトンネル?……その先は!?

この先は、いかなる光景が!!

Dc121221700


| | コメント (2)

2008/12/12

岩殿観音・正法寺の大銀杏の落葉。

正法寺の大銀杏がほぼ落葉していました。
銀杏の葉が雪のように積もっています。

Dc121235700
帰り道、駐車場の向いにある、かつて峠の茶屋だった食事亭「日の出屋」でうどんを食べて来ました。
おいしかった

| | コメント (4)

2008/12/10

今朝の空。

今朝の空には阿修羅の髪の毛のような雲が湧いていました。
この写真の雲はそんな雲の脇に浮いていた雲です。
Dc121009700
今日は暖かい日になりそうです。

| | コメント (2)

2008/12/07

森林公園名残のモミジ。

久しぶりに冬晴れの休日、思い立って森林公園のカエデ園へ。
カエデの紅葉はもう終わりでした。

Dc120704700

ライトアップも今日までです。


| | コメント (2)

冬桜そして蝋梅。

ぼたん公園の冬桜と咲き始めたばかりの蝋梅です。
Dc120706700
今日は冬晴れ! 雲ひとつ無い真っ青な空です。

Dc120732400
雑木の紅葉も今が見ごろです。

Dc120728700
まだ数輪ですが、蝋梅が咲き始めていました。
風が冷たいですね。

| | コメント (2)

2008/12/04

正法寺の大銀杏。

(その根は、まるで無数の生き物が絡み合っているような表情を見せる。
ある意味、関東ではもっともインパクトのあるイチョウであるかもしれない。)
と云われる正法寺の大銀杏が全身黄葉しました。
Dc120338700

根の表情です。
Dc120345700


| | コメント (6)

2008/12/01

今日の星空。

今日、夕方の散歩途中に、いつも聞いているラジオで、
今夕の南西方面の星の位置が珍しい組み合わせになる
と云っていました。
散歩から帰って、とりあえず撮りましたが、
どれが、どの星かは分かりません。

Dc120101400

| | コメント (4)

浄空院の大銀杏。


浄空院は東松山市街の西、都幾川の辺近くに建つ曹洞宗の古刹です。

Dc120132700

鎌北湖への帰り、寄り道しました。
銀杏の黄葉が丁度きれいでした。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »