« 秋・散歩道。 | トップページ | 夕景。 »

2012/10/21

残照。

Dc102126700
昨日の夕陽に浮かび上がった片隅の光景。

Dc102118700


Dc102122450


Dc102123700


Dc102120700


|

« 秋・散歩道。 | トップページ | 夕景。 »

コメント

小川さん、今日は。
うつし世に、リンクしていますよ。
薔薇の詩ありがとうございます。

投稿: 赤とんぼ。 | 2012/10/24 10:01

URLアドレスは私のブログの記事です。
うまくリンクできていなかったらごめんなさい。
以下の詩はリルケの墓に刻まれた詩です。

『薔薇 おお 純粋な矛盾 よろこび
このよようにおびたたしい瞼の奥で
なにびとの眠りでもないという』
         (富士川英郎訳)

投稿: 小川 | 2012/10/23 17:20

小川さん、今日は。
リケルの薔薇の詩は読んだことがなかったので、今日図書館リケル詩集を借りてきたら、入っていなかった

投稿: 赤とんぼ。 | 2012/10/23 14:43

薔薇のお写真を拝見して。
お写真からリルケの詩を想像いたしました。残照という言葉をいただき・・・。

残照や薔薇を愛せし老詩人

投稿: 小川 | 2012/10/21 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋・散歩道。 | トップページ | 夕景。 »