« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015/01/31

雪の紅梅。

P1020211700
雪の勢いが強く、紅梅が赤紫になってしまった。

P1020214700
沼の水面が緑に。

P1020201700
わらぼっちも雪姿に。

P1020222700
午後には雨に変わり、ジョウビタキが一枚撮れた。
寒いのでふっくらジョビ君に。

| | コメント (0)

2015/01/30

初雪。

P1020194700
雪椿。
今朝は雪の降る朝、初雪です。

P1020195500
昼ごろまで降る予報なので積もるかな?


以下は、昨日撮った写真。
P1020191700
タンポポが咲いていた。

P1020190700
道端の草花。
近くの方が植えたのかな。

| | コメント (0)

2015/01/28

P1020185700
大王松と云うのかな?
松葉が長い!

P1020163700
アシビ。
花芽が大きくなってきた。

P1020166500
ハクレンの花芽?

P1020158700
咲き残った小菊?

今日は?が多い!
ちょっと調べれば分かるのに

| | コメント (0)

2015/01/27

P1020176700
ここ数日温かい日が続いたので梅が大分咲いてきた。

P1020165700
蝋梅を楽しみながらの散歩道。

P1020157500
庭木として蝋梅を楽しんでいる方も多いですね。

P1020159700
イヌフグリも咲いていた。

| | コメント (0)

2015/01/26

寒夕焼け。

P1020152500
寒夕焼け。

P1020148700
隠れ家。
散歩道から隠れるように憩う鴨たち。

P1020110700
椿一輪。

P1020149700
これは何!
キョウチクトウ(多分)に葉に付いた
何かの種かな?

| | コメント (2)

2015/01/25

初天神。

P1020135700
今日は初天神。
昨日近くのお寺にある天満宮で餅つきがおこなわれ
奉納の書き初めを終えた子ども達がアツアツのお餅を…

P1020139700
あんこ、きなこ、だいこんおろし、
と、好きな味で楽しんでいた。

P1020106500
天満宮。

P1020109500
天神様。

P1020112700
境内の梅が咲き始め。

P1020115700
蝋梅は満開だった。

| | コメント (0)

2015/01/23

雨の一日。

P1020098700
一日雨の降る寒い一日。
風景はしっとりと落ち着いた色合いになります。

P1020086500_2
ガソリンスタンドの前。

P1020093500_2

一本だけ。

| | コメント (0)

2015/01/22

実梅の花が開花。

P1020082700
散歩道からかなり離れた所に梅の白い花が見えました。
足元が雨で濡れているので近づけず望遠側で一枚。

P1020079500
黄梅が一輪咲いていた。

昨日は霙も降って冷たい一日。
今日も一日雨模様です。
炬燵守りの一日になりそうです。

| | コメント (0)

2015/01/21

ピンボケ椿。

P1020062700
椿・幻視。

P1020074700
ピントをずらして椿の葉に反射する光を撮ったもの。
(いわゆるピンボケ写真)。

P1020076700
木蓮の蕾。

P1020077700
表情。

| | コメント (0)

2015/01/20

あったかいんだから。

P1020026500
今日は大寒。

P1020027700
一年でもっとも寒さが厳しいころ。

P1020032700
でも、日がしだいに長くなり、

P1020030500
春へ向かう時期でも。

P1020033500
大寒の初候が
(ふきのとうはなさく)。

P1020035500
フキノトウが咲きだすころでもあります。

P1020041700


P1020043700


| | コメント (0)

2015/01/19

P1020021700
散歩道、正面から冷たい風が吹き付ける。
上州の空っ風はこの山から。

P1020019700
夕陽を浴びて。
風が吹かなければ日差しは温かい。

P1020005700
野道の彩。

P1010995700
麦も育ってきたね。

| | コメント (0)

2015/01/18

初観音。

P1020014700
今朝6時に花火の音がしたので

P1020017700
暦を見たら初観音。

P1020016700
上岡の馬頭観音のお祭りの花火らしい。

P1020010700
聞いた話では昔は多くの馬がお参りにきたそうな。

| | コメント (0)

2015/01/17

野道は春の兆し。

P1010993500
足元に春を見つけた?

P1020006500_2
もうすぐ咲きだしそうです。

| | コメント (0)

2015/01/15

春の足音。

P1010984700
侘助椿。これ以上開かない。

P1010986700
木瓜の花芽。
もうしっかり付いている。

P1010988500
散歩道で出会った紅梅。

P1010989700
蝋梅もそこここで咲いている。
まだまだ寒いけれど春の足音も聞こえてきた。

| | コメント (0)

2015/01/14

水泉動く

P1010967700
七十二候の「水泉動く」のころ

P1010972500
地中で凍っていた泉が動き始めころ、
だそうです。

P1010965700
確かに、風が吹かなければ日差しは温かですね。


| | コメント (0)

2015/01/13

森林公園の梅林。

P1010956700
紅梅の八重寒紅がけっこう咲いていた。

P1010937700


P1010951700


P1010943700
福寿草は数輪開花。

P1010944700


P1010935500
水仙が一輪。

P1010934700
菜の花も。

P1010932700
南口の噴水に虹が出ている。

| | コメント (0)

2015/01/12

光る。

P1010920700
空から零れた光が

P1010927700
地上に反映する。

P1010914700
柄にもない言葉を並べましたが
銀色夏生さんの言葉をちょっと拝借。
じつはこの方名前の感じから、男性と思っていたら女性でした。
(作品は読んでいなかった)

P1010919700
そんなこととはつゆ知らず!?
ねこは日溜まりで昼寝中。

| | コメント (0)

2015/01/10

満月(蝋梅)。

P1010899700
たぶん満月という蝋梅です。

P1010903500
素心蝋梅よりふっくらしているので

P1010900700
より温かく感じます。

P1010880500


| | コメント (0)

2015/01/09

冬の彩。

P1010873700
万物蕭状たる冬景色()と思いきや

P1010866700

結構な色どりが目に入ります。

P1010869700
寒木瓜と云っていいのかな?

P1010859700


P1010875700


| | コメント (2)

2015/01/08

寒中の彩。

P1010850700
寒い季節は色が鮮やかに見えます。

P1010853700
はなびらに零れた花粉が金粉をまいたように。

P1010848700
赤い実が沢山付いた枝が面白い間隔に枝垂れていた。

P1010827700
孤高のかたち。

| | コメント (0)

2015/01/07

戻ってきた日常。

P1010833700
色づいたサツキ。

P1010830700
竹のダンス。

P1010844700
庭木のロウバイ。
(我が家ではありません)。

P1010836700
昨日は寒の入りでしたが風も強くなく温かい一日でした。
正月も一段落、何気ない日常が戻ってきました。

| | コメント (0)

2015/01/06

寒の入り。

P1010814700
今日は小寒。
寒の入りで一年中で一番寒い時期に。

P1010824700
朝は意外と温かでしたが今晩から冷え込みそうです。

P1010771500


P1010765700


P1010801700


| | コメント (0)

2015/01/04

街角。

P1010781700
箭弓神社へ行く途中で目についた花々。

P1010782700
普段散歩しているところは市内ですが田舎道。

P1010783500
こんな風景は目にしないので新鮮ですね。

P1010784700
ちゃんと世話をしている方がいるのだろうね。

P1010785700
初詣は地元の神社にいったので
家内安全と交通安全のお守りを頂いてくる。

P1010791500
ここは芸能の神様が居られるところ、
沢山の夢が書かれていた。

| | コメント (0)

2015/01/02

光と陰。

P1010695700


P1010682700


P1010700700


| | コメント (0)

2015/01/01

初春そして霜の華。

P1010758700
大晦日の夕方。

 誰彼の逝きし今年も暮れにけり
 去年今年おもへば空の一字かな


P1010764700
初日の出。

 新しき年の産声初日の出

P1010756700
梅の蕾。


以下、苺の葉に咲いた霜の華。
P1010733700


P1010736700


P1010740700


P1010729700


P1010730700


| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »