« 二月は逃げる。 | トップページ | 2月尽。 »

2019/02/26

武蔵丘陵森林公園の梅林。

P1010153700
24日が無料開園日だったので、
昨日は閑散とした梅林だった。

P1010133700
梅林自体も花が少なくなってきて、
だんだん寂しくなってきた。

P10101381700


P1010148700


P1010154700
赤みの強い紅梅。

P10101591700
一時間ほど歩いたが温かくて汗をかいた。


|

« 二月は逃げる。 | トップページ | 2月尽。 »

コメント

平戸皆空さん、お早うございます。
25日に梅林に行ったときは梅の香りがしました。
そうですね、まず花が目に入って、後からふっと香りがする。
歳時記を見たら梅の句が48句中、香の句が3句でした。
 子の寝顔まだ吾のもの梅匂ふ  高橋良子
 海からの風に白梅匂ひたつ
「女の思ふ春」ってどんな春なのかな?

投稿: 花散歩(赤とんぼ)。 | 2019/02/27 09:27

今晩は。
梅はいつの頃からか匂いよりも色を楽しむ花になってしま
ったようですが、もともとは香り目当ての花だったんですね。
このことは昔の歌を見れば分かります。道真の「東風吹かば
匂いおこせよ梅の花‥‥」が有名ですが、西行法師も‥‥
「梅が香を山ふところに吹きためて入りこん人にしめよ春風」
(山家集)など梅の香りを詠んだ歌が目立っています。
私も月明かりの夜に匂い立つ梅林のさまを‥‥
「梅林を月の隈なく照らす夜女の思ふ春となりけり」と
以前に詠みました。

投稿: 平戸皆空 | 2019/02/26 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二月は逃げる。 | トップページ | 2月尽。 »