February 11, 2005

建国記念日。

今日は、建国記念日ということでお休みです。
いい日差しでしたが、すこし風が強い一日でしたね。
戦前は「紀元節」、昭和41年に「建国記念の日」として祝日になりました。
dc021114-300
〈明け行く頃〉。
まだまだ寒いのですが、「凍てゆるむ」の季節です。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

February 09, 2005

万葉の梅の花。

春されば まづ咲く宿の 梅の花 独り見つつや 春日暮さむ  憶良
nnkan_
遠山記念館の白梅です。
〈白梅や苔むす石に水の音〉  赤とんぼ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 06, 2005

見つめ逢う!〈シンビジューム〉。

苗から育てたシンビジュームです。
今年は4本の花茎が生まれました。
丑年に我が家の仲間入りをしたので
もう八年になりますか……!?

今日は、日は差しましたが冷たい風が一日吹いていました。
ここに来ての寒さで、春の歩みも遅遅としています。
dc020603-300
「武蔵野の花だより」も滞りがです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

February 05, 2005

断がたい恋心〈猫柳〉。

年が明けてからの寒さで、
梅を始め早春の花の開花が遅れています。
例年だと猫柳もこんな姿なんですが。
nekoyanagi
〈ときおりの水のささやき猫柳〉 汀女
やさしく、いとおしい句ですね。
でも猫柳はとても強靭な生命力をもっています。
〈霰降り遠江の吾跡川楊刈れどもまた生ふといふ吾跡川楊〉
刈っても刈っても芽を吹く猫ヤナギを断ちがたい恋心にたとえた歌だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

February 04, 2005

今日は立春。

今日は立春。
本当の寒さはこれからですが、
「立春」と云う言葉の響きが大好きです。
実質的な季節とは約1ヶ月のずれがあります。
でも、とても好きな季節(とき)です。
nekobasu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 03, 2005

節分。

今日は、節分ですね。
私が子供の頃は、家々から
鬼は外! 福は内! 
の声が聞こえてきましたが!!

と、云いつつ子供が大きくなった
我が家でも、聞こえません。

近くに鬼神様があります。
ここの節分は、福は内! 鬼は内! 悪魔外!
だそうです。
(近くにありますが、実際の声は聞いた事がありません)。
dc020306
鬼やらふ声が再び島の春  赤とんぼ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 02, 2005

春を待つ(明日は節分です)。

第一級の寒波来襲です。
今日は冷たい一日でした。
関東周辺だけ雪の圏外!!のようです。

明日は節分ですね。
♪鬼はーー外♪ ♪福は内♪…
なんて声は今聞こえて来ません。
dc013066-300
 春を待つ花の図鑑と歳時記と  赤とんぼ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

January 29, 2005

春隣り。

今日は、ちょっと寒い一日でした。
  ある夜月に富士大形の寒さかな  蛇笏
  寒や母地のアセチレン風に欷き  不死男
  大寒の滝落ちてをり生きてをり   利夫
  冷たさの蒲団に死にもせざりけり  鬼城
寒中の句には命の句が多いですね。
  でもその後には生命の句が並びます。
dc012832-300
まだ、こちらの句の方が身に添います(^v^)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

January 23, 2005

「三河侘助」。

今日は寒い日です。
車のオイル交換でディーラーへ行ったら
“後輪がパンクしているよ!”と云われ、
よく見ると釘が刺さっています。
刺さったままだったのでエアーが抜けず
気がつかなかったようです。
走っている途中のトラブルにならなくてよかった!
dc012303-300
「三河侘助」。A200で、ビビット、コントラストと彩度をプラス1、
WBは昼光です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

December 29, 2004

冬牡丹。

今日の雪は、積らないと思っていたのですが、
少し積りました。
雪景色(ちょっとオーバーですが(^u^))を一枚と
東松山ぼたん園に行ってビックリ!!
雪降る中、牡丹が開きかけていました。
水っぽい、思い雪に今にも折れそうです。
dc122972-300
雪囲いの無い路地の牡丹です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)